ふるさと納税GCF

ふるさと納税GCF

佐賀県発「空家・空地活用システム」目標達成!!

全国的に増えている空家・空地問題は、佐賀県に限らず各地域において深刻な課題となっています。 放置された空家・空地は、地域の「負の財産」です。 私たちは、その「負の遺産」を「街の宝」に変えるべく、さまざまなモデル事業を多様なメンバーとともに実践してきました。 そのようななかで、全国的にも事例の少ない「空家活用者を発掘・育成する助成プロジェクト」を立ち上げ、「街なか連携型」ゲストハウスの開設を決定。 しかし、その矢先に西日本豪雨が発災し、佐賀の中心市街地にも多数の被害をもたらした未曽有の豪雨によって、ゲストハウスの裏の空地を流れる水路(クリーク)の土手が崩れてしまいました。 このまま放置すればゲストハウスに被害が及ぶのは必至、改修が必要な状況です。 私たちは、全国でも活かすことができる、「負の財産」を「街の宝」に変えて街を元気にする活用モデルの完成のため、ゲストハウス運営とクリーク修繕のクラウドファンディングに挑戦します。
タイトルとURLをコピーしました