佐賀新聞掲載!佐賀こども食堂代表宮﨑が「子ども食堂」を語る!!

社会復帰のノウハウ語る

社会復帰のノウハウ語る 佐賀市

12月12日(水)県労働者福祉協議会の研究集会で、不登校や引きこもりの若者を社会復帰のお話しがありました。そこで佐賀こども食堂代表宮﨑知幸さんが、子ども食堂について講演し、佐賀新聞に掲載されました。


◆社会復帰のノウハウ語る 佐賀市 2018/12/23 佐賀新聞:東西南北

県労働者福祉協議会の研究集会がこのほど、佐賀市の四季彩ホテル千代田館で開かれた。武雄市のNPO法人「スチューデント・サポート・フェイス(SSF)」の谷口仁史代表理事が、不登校や引きこもりの若者を社会復帰させるノウハウを語った。

SSFのスタッフ約250人はこれまでに約2万6000件の家庭を訪問し、9割以上の若者を社会復帰させてきたという。若者の家を直接訪問する活動について「相談者の性格、思考、家庭環境など現場だからこそ発見できることがある」と述べた。

SSFは福祉、教育、医療など20を超える職種の人材を配備しており、「単一の組織では知見に限界がある。他職種で連携し、さまざまな視点から問題を見つめることが大事」と指摘。「どんな境遇の子どもも見捨てずに、活動を広げていきたい」と述べた。

佐賀こども食堂代表の宮崎知幸さんの講演もあった。

社会復帰のノウハウ語る

社会復帰のノウハウ語る 佐賀市


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
好いとっけん すっよ!!
佐賀のにぎわい創出、コミュニティづくりの事業活動を行っています。
ふるさと納税の一部が寄付になります。
さが市民活動サポートセンターのご支援をお願いします。
http://bit.ly/2RJYRfW
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★