さがさぽブログ

さがさぽブログ

TOJIN茶屋 年末年始休業について

TOJIN茶屋 年末年始休業日 誠に勝手ながら、TOJIN茶屋では平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木)まで年末年始休業を頂戴いたします。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。
さがさぽブログ

佐賀新聞掲載!佐賀こども食堂代表宮﨑が「子ども食堂」を語る!!

社会復帰のノウハウ語る 佐賀市  県労働者福祉協議会の研究集会がこのほど、佐賀市の四季彩ホテル千代田館で開かれた。武雄市のNPO法人「スチューデント・サポート・フェイス(SSF)」の谷口仁史代表理事が、不登校や引きこもりの若者を社会復帰させるノウハウを語った。  SSFのスタッフ約250人はこれまでに約2万6000件の家庭を訪問し、9割以上の若者を社会復帰させてきたという。若者の家を直接訪問する活動について「相談者の性格、思考、家庭環境など現場だからこそ発見できることがある」と述べた。  SSFは福祉、教育、医療など20を超える職種の人材を配備しており、「単一の組織では知見に限界がある。他職種で連携し、さまざまな視点から問題を見つめることが大事」と指摘。「どんな境遇の子どもも見捨てずに、活動を広げていきたい」と述べた。  佐賀こども食堂代表の宮崎知幸さんの講演もあった。
さがさぽブログ

【佐賀県からのお知らせ】「ふるさと納税に係るワンストップ特例申請書の書き方について」

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄附した自治体に送るだけなので、とってもかんたん!寄附金上限額内で寄附したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。難しくも、面倒でもありませんから、おすすめです。
さがさぽブログ

お急ぎを!、子どもの居場所へ「食材」、「おやつ」、「教材」プレゼントは来年2月まで!!

さが・こども未来応援プロジェクトでは昨年、「どんな境遇の子どもたちも見捨てない!」をスローガンに、佐賀県ふるさと納税「NPO等を指定した支援」に取り組み、およそ1,470万円のあたたかなご支援を賜り、そのうち6割のご支援において、ふるさと納税の返礼品を「子どもの居場所」にプレゼントするメニューをご指定いただきました。ご指定いただいた返礼品「佐賀県産のお肉」、「佐賀県産のお米」、「佐賀県産のお野菜」、「教材」、「おやつ」を、佐賀県内の「子どもの居場所」へお届けします。
さがさぽブログ

国に先駆け佐賀県の国土利用計画素案まとめる、パブコメ募集!!

空き家・空き地問題に対して、佐賀県が国土利用計画の素案をまとめました。平成31年(2019年)1月10日(木曜日)まで、素案に対するパブリックコメントを募集しています。 第5次佐賀県国土利用計画(素案)についての意見を募集します ...
さがさぽブログ

理事長の山田が「こども宅食応援団」を熱く語っています!

今回は佐賀で「こども宅食応援団」をスタートするにあたり、現地で様々な調整をしてくださっているさが市民活動サポートセンターの山田健一郎さんに、こども宅食への思いをうかがいました。 「佐賀のために」 その熱い気持ちで、私達を支えてくれる山田さん。 問題と向き合い、地域で支え合い、次の世代へバトンを残す──山田さんのあふれる思いとは。
さがさぽブログ

ふるさと納税「偽サイト」にご用心!!

さが市民活動サポートセンターを応援くださりありがとうございます。  既にご存じのことと思いますが、ふるさと納税「偽サイト」が多数開設され、ふるさと納税サイトの画像や返礼品名を不正にコピーし、割引しているような表示をして寄附をさ...
さがさぽブログ

12/22開催「地域をよくするお金の流れ(博多中央ビル6F)」

お申込みはこちらから 【開催趣旨】 全国に広がるコミュニティ財団の取り組みを、より多くの方々に知っていただくために「全国コミュニティ財団協会 九州フォーラム2018」を開催致します。 全国コミュニテ...
さがさぽブログ

ふるさと納税(佐賀県NPO支援)お申込みフォーム

ふるさと納税を利用した佐賀県NPO支援(地球市民の会、佐賀未来創造基金、さが市民活動サポートセンター)へのご支援お申込みフォームです。 下記のサイトよりお申込ください。 お申込み後、1週間程度で払込取扱票が届き...
さがさぽブログ

貧困の連鎖を断ち切る佐賀県発『子ども救済システム』

どんな境遇の子どもたちも見捨てない!孤立する子どもたちをなくし、貧困の連鎖を断ち切る佐賀県発『子ども救済システム』 佐賀県NPO支援佐賀県NPO支援 寄附募集期間:2018年11月27日~2019年1月31日(66日...